閉じる
  1. U-NEXT [ないエンタメがない]
閉じる
閉じる
  1. U-NEXT [ないエンタメがない]
  2. メルヘン・オブ・ライト~モロガミ放置RPG~
  3. 三国志ブラスト
  4. 新作MMO 「TRAHA」
  5. クリスタルボーン:ヒーローズ・オブ・フェイト
  6. ラブプラス EVERYの紹介
  7. ファイナルファンタジーXV
  8. アストロキングス  (広大な宇宙で銀河系を制覇するゲームのレビュー)
  9. アイドルマスターシャイニーカラーズ
  10. コールオブデューティ モバイル 王道のFPS
閉じる

スマホ or PCアプリケーション・ソフトウェアまとめ

コールオブデューティ モバイル 王道のFPS

あの大人気のFPSゲーム

キレイなグラフィクでサクサク楽しめる

 

あのCall of Dutyのモバイル版である Call of Duty Mobileです。

Call of Dutyといえば毎年新作が発表されるたびに、世界中で話題となる超人気FPSゲームです。以下CODと略して記述します。

 

実は以前もスマホ用のCoD戦略要素のあった『Call of Duty: Strike Team』(公開終了)やゾンビと戦う『Call of Duty: Black Ops Zombies』などがありましたがオンライン対戦ではありませんでした。

なので今回のモバイル版はその名の通りにPCやゲーム機などのタイトルをそのままモバイルにしたという作品です。

 

正直対戦系はPUBG 荒野行動などありますが、また違った面白さとスピード感があります。
特にチームデスマッチは楽しいと感じます。

ちなみにゲーム自体は無料です。

 

ポイント 先に書きます

  1. オンラインで対戦
  2. キレイなグラフィック
  3. 豊富なゲームモードと武器

 

 

ゲーム性

このゲームはソロプレイのモードはなく、オンラインで集まったプレイヤーとの撃ち合いを繰り返す「アリーナ系」と呼ばれるタイプのFPSです。

 

ゲームモードは複数ありますので、様々なモードから楽しむことが出来ます。

Ⅰ 5v VS 5 チームデスマッチモード

キル数を稼ぐモード FPSだと定番!

Ⅱ バトルロイヤルモード

最大100人で行われるゲームモード 最後まで生き残ったプレイヤーが勝利

PUBGや荒野行動でおなじみの、100人で広いフィールドにパラシュート降下し、最後のひとりになるまで戦うサバイバル戦。

降下スピードが速い気がします

Ⅲ Free For All

自分以外がすべて敵 個人戦と言えるモード

Ⅳ Frontline

チームでキル数を稼ぐ TDMと似てるが少しルール違う

Ⅴ Domination

陣営を奪い合うゲームモード 制圧するとポイントが獲得出来る

Ⅵゾンビモード

ゾンビをひたすら倒しポイントゲット

 

やってみて一番プレイヤーが多く、基本のゲームと言えるのは、やられてもすぐに復活できるチーム戦「フロントライン」ですね。

FPSはテクニックや慣れといった「プレイヤースキル」が大きく影響するため、オンライン対戦であることもあって、初心者には入りづらいイメージがあります。チーム戦だと周りの状況や動き方など戦術が絡んでくるので、初心者の方だと入りづらいかもしれません。

 

 

操作方法は2種類あります。 シンプルモードと上級モード

上級モードもスマホで操作シヤスイように配慮されています。

「シンプルモード」は初心者向けで遊びやすいと思います。
シンプルモードは自動射撃のモードで、敵に照準を合わせるだけで弾を撃ってくれます。
スマホの場合、照準の移動とボタンのタップを同時に行うのは困難ですが、この操作なら照準合わせに集中でき、タッチパネルに向いています。
シンプルモードの「腰だめ撃ち時の射程を制限」にチェックを入れると、サイトをのぞいていないときは、距離が遠い敵には発砲しません。

操作

左側をスライドして移動し、右側をスライドして照準&視点を動かします。

リロード、ジャンプ、屈み(長押しで伏せ)のボタンの他、武器チェンジや特殊武器の使用ボタンがあり、操作に必要なボタンは多いです。

「上級モード」だと射撃ボタンがあるため、タッチパネルだと「敵に照準を合わせる → 射撃ボタンを押す」という操作が必要になります。

撃ち始めるときに自動でサイト(スコープ)をのぞく「ワンタップエイム」の設定も可能です。

 

戦闘終了後、結果に応じて経験値が溜まってレベルアップし、新しい武器や特殊装備を利用可能になります。
最初は「M4」という中距離戦用のアサルトライフルしかありませんが、高威力のサブマシンガン、長距離から敵を狙えるスナイパーライフル、補助武器であるハンドガンなどが追加されていきます。ただしレベルアップ後の武器の方が強いとは限りません。

自分にあった武器を探すのが上達するコツでもあります。

 

ロードアウト」と呼ばれる装備画面でメイン武器、サブ武器、付属パーツ、投てき武器、スキルを好みに応じて変えられます。

 

課金は必要?

確かにプレイ自体は無料です。

課金することにより、レア武器を購入すれば強力な武器を使用できる。レア武器は特殊効果を持っているため、ゲームを有利に進められます。

課金しないと手に入らない武器もあります。他にも課金によりスキンを購入すれば、見た目を変更できる

バトルパスの講習。ティアを上げることで報酬を獲得できるコンテンツである。バトルパスを購入すると、多くのレアアイテムを獲得できるため、おすすめの課金コンテンツである。課金を考えている方は、バトルパスに課金するのがおすすめだ。

武器のアップグレード→武器XPカードを購入することにより、武器レベルを上げれるアイテムである。武器のレベルをいち早く最大にしたい方には、おすすめの課金先である。

 

ホーム画面

どの課金額が一番お得?

CODポイント 金額 1CP当たりの値段
120CP 80円 1.50円
600CP 420円 1.42円
1200CP 880円 1.36円
3000CP 2400円 1.25円
5500CP 5000円 1.10円
11800CP 10800円 1.09円

10,800円分が一番お得

10,800円分で課金するのが一番お得な課金方法である。継続的に課金する予定の方は、10,800円分の購入がおすすめだ。

関連記事

  1. マインスイーパーをプレイ

  2. 新作MMO 「TRAHA」

  3. 新作ゲーム パーフェクトミッション

  4. U-NEXT [ないエンタメがない]

  5. マリオカートツアーの紹介

  6. Trial Xtreme 4 をプレイ

おすすめ記事

  1. U-NEXT [ないエンタメがない]

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る